ミクロラスボラ sp ハナビ(20日目)

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

生体追加 ミクロラスボラ sp ハナビ

この魚。

どうしても欲しくて、店の熱帯魚の在庫状況を書いてるサイトをくまなく探し、ハナビが在庫有り表記になってるサイトを探し周ったら見つけました。

中野愛魚園ウェブサイト 広島の熱帯魚ショップです

広島でした。

というわけで、お好み焼きを食って、今帰ってきました。

仕入れの旅

本日は、家族旅行も兼ねて広島県までミクロラスボラハナビを仕入れに行ってきました。

ローカルな店構え。

店内はとってもいい雰囲気で、お店のご主人さん奥さんともにコミュ力高くていい方ばかりでした。

ドリー!ドリー!と子供たちも喜んでました。

海水魚なので、ドリーはいません。

写真の許可頂いたので掲載させて頂きます。

中野愛魚園さんまたお邪魔させてもらおう。

水合わせ

水温を合わせて点滴法を行います。

小型だとは聞いていたけど、こんなに小型だとは思っていませんでした。

なんかメダカみたいな色。成長したら色が出るんだろうな。

ミクロラスボラspハナビ×10

水温合わせ中に覗きに来たロージーテトラ

点滴中

水草水槽のはずが生体メインになりつつあります。

今入れている生体達とは混泳可能、ですが特にロージーテトラとサイズが違いすぎるので少し心配しています。

様子を見ながら隔離も検討します。

水合わせ完了

水合わせ中と水槽内では全然色が違う。

発色して綺麗になったけどなんで?

ペンギンテトラ、オトシンクルス、ヤマトヌマエビには無視される

ロージーテトラの一番大きい個体のみ一瞬追いかけ回したが今は無視

ついでにお好み焼きみっちゃん

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

趣味のアクアリウムの育成記録です。 「これからアクアリウムを始めたい!」って方の参考になればと思って運営しています。