エーハイムのダブルタップが水漏れる(17日目)

スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

目に見えて水漏れしています。

ライトで照らしてよーく観察しました。

ダブルタップから水漏れしている。

外部フィルターでろ過!

昔、父が熱帯魚をやっていた時も外部フィルターでした。

小学生の時、ホームセンターの熱帯魚コーナーに連れて行ってもらった記憶があります。

うろ覚えですが、60cm水槽でディスカスを、90cm水槽でエンゼルフィッシュとグッピー、ネオンテトラ(カージナルテトラ?)、アルビノ系のコリドラス的な何かを混泳させてました。

今はネットで調べられるからすぐに分かることだけど当時はどうやって調べてたんだろう。

親父、エンゼルフィッシュとグッピーは混泳したら絶対ダメらしいよ。

余談でしたがこんな思い出があるので、熱帯魚=外部フィルターっしょ!ということで勢いで購入しました。

その時はまだ水漏れの恐怖を知りませんでした。

なんで水漏れ?

これが正直わからない。

新品だし。

取り敢えず我が家の水槽台を紹介します。

ぱかっと

ああ。

ここね

予備は必要、ダブルタップ

というわけで、エーハイム製のダブルタップというものから水漏れしていることがわかりました。

このダブルタップ、栓があって水槽の掃除とかする時にこの部分から切り離すことができてとても便利!

なくてはならないものです。

ここから水漏れ。

なんということでしょう。

全て外して確認したのですが、原因がわかりません。

水漏れ防止のOリングというゴムもしっかり付いてます。

原因がわかりませんが、1日放置すると水たまりが出来ることだけは現実です。

これはじつは立ち上げ初日から起こっていたのですが、1日で数滴ほどだったので気にしていませんでした。

今は水たまりです。

見過ごせません。

やはり、予備の備品は必要です。

次の休みに、買いに行くこととします。

Posted from SLPRO X for iPhone

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

趣味のアクアリウムの育成記録です。 「これからアクアリウムを始めたい!」って方の参考になればと思って運営しています。