ストックにレッドチェリーシュリンプお迎え(66日目)

スポンサードサーチ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

5匹入れたはずのレチェリ(極火蝦)はみるみる減っていき、2匹になりました。

もう一度お迎えです。

レッドファイヤーシュリンプ(スーパーレッドチェリーシュリンプ)の稚エビ2匹と親エビ1匹迎えました。

極火蝦仕入れました

残念ながら、昨日行ったショップは極火エビが売り切れ。

モスの中に隠れていた残りの三匹を、特価で売って貰いました。

店長さん、そろそろ私のことを覚えてくれたみたい!

三匹で340円!安いっす!

稚エビちっこいなー。

テトラたちが入ってるストック水槽に、稚エビたちを入れたら、よそ見をしている間に両方いなくなりました:(;゙゚’ω゚’):

てっきり食べられたのだと思い、怒ってもう一個水槽を立ち上げてテトラを隔離。

次の産卵のために準備を整えました。

が、暫くすると、こんなところから発見。

そこですか。エビは相変わらず、スポンジ好きですなー。

みたところ、今いるエビさん抱卵しているような気がしますので、水替えせずに暫く様子を見ることにします。気のせいかも。

とにかく、テトラたち、疑ってすまない。

さて、本日はストック水槽のお話でした。

流木プラスアヌビアスナナがいい感じにセットされ、メイン水槽より雰囲気がでているのが少し悲しい(・ω・)

本日の水景

  • ポストチョークでお絵かき
  • 水替えなし

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

初心者アクアリスト45センチ水槽の世界
マサオカアクア

愛媛県出身。1989年8月16日生。A型。 不動産会社勤務のWebマネージャー。 二人の子持ちの27歳。 新しい趣味はアクアリウム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アクアリウムはブログジャンルが違いすぎたので分離してサイト立ち上げました。 いつまで続くかわからないしね…