熱帯魚・水草のパークェクトBOOK買いました(27日目)

スポンサードサーチ

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

追加の生体と水草を検討するために、図鑑的な本を買ってみました。

図鑑(カタログ)的な使い方

それぞれの熱帯魚が、仲間別で飼育難易度、生体時の全長、水質や水温と分けて写真入りで掲載されています。

次の生体を選ぶために!

ネットでも熱帯魚図鑑的なものは多々ありますが、こういうのは本の方が見易い。

というわけで、熱帯魚や水草のカタログ的使い方には最適な本でした。

とても写真が見やすくていいですね。

ニューラージが匍匐してきた

一昨日から昨日にかけて、照明つけっぱなし+CO2添加し続けていましたので、昨日から照明オフして様子を見ていました。

今日帰ってきたら、ニューラージパールグラスがしっかり匍匐してきていました!

この、上に向かって伸びる根っこたちはどういう意図なんだろう。

今日の水景

一昨日購入した背景フィルム仮貼りしてみたよ。

シックな感じになりました。

気のせいか、昨日から今日にかけてのグリーンロタラの成長がすごい気がする。

Before&after

スポンサードリンク

初心者アクアリスト45センチ水槽の世界
マサオカアクア

愛媛県出身。1989年8月16日生。A型。 不動産会社勤務のWebマネージャー。 二人の子持ちの27歳。 新しい趣味はアクアリウム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アクアリウムはブログジャンルが違いすぎたので分離してサイト立ち上げました。 いつまで続くかわからないしね…